通勤・通学にオススメのバイクはPCX!4年間片道24キロ通ってみた感想

こんにちは、やっしーです。

この記事は

・通勤や通学にバイクを使ってみたい・バイクで通うメリットデメリットを知りたい・PCXってどうなの?

というに方に向けた内容となっています。

ぼく自身大学4年間、片道24キロの距離をバイクで通っていました。

そこで、気付いたメリットやデメリットなどを話していきます。

では、さっそく

ハイブリットのおかげで交通費安く済む

PCXの強みとして燃費の良さ はよく聞きますね。

実際に乗ってみたんですが、まじで燃費良いです。

リッター40キロ以下を切ったことはないですし、50キロ近くまで行くこともあります。

電車・バスより安く済む

新車で30万円ほどで購入したPCX125ですが、結果的に元は取れたと思います。4年間で。

家からバス2回、電車を使うと学割で定期を購入しても結構な値段します。

PCXだと燃費が良いので、ガソリン代は1ヶ月に2500円ぐらいですみました。

めっちゃくちゃ安いですよね。

いまは車に乗ることが増えましたが、リッター10キロとかなので、PCXはまじで燃費がよかったなーって実感しています。

通学時間が大幅に減った

1時間30分→45分

電車の時間自体はそんなに長くなかったのですが、バスの時間や乗り換えの時間を合わせると結構1時間30分はかかっていました。

けどバイクで通ってからは、45分まで短くなりました。

半分になりましたね。

ほんとこの短縮はデカかった。

交通遅延などの心配がいらない

電車やバスだと事故などがあるとどうしようもないないため、少し余裕持って家を出たりしないといけないですよね。

バイクは裏道使えば渋滞も回避できるし、最悪の手段としてすり抜けがあります。

すり抜けは事故率上がるので基本的にはしないようにしてました。

時間のズレが無いってことは予定が組みやすくすごく助かりました。

季節や天候の変化がキツイ

夏の炎天下

真夏の昼間のバイクはきつかったです。笑

特に信号待ちですね。

走っているときは風が気持ちいいけど、止まると汗が吹き出ます。。。

夏の夜は最高だったなー。

真冬の寒さ

夏よりも冬の方がキツイって人多いと思う。

20分ぐらいだったらそこらへんで売ってる手袋などで防寒対策は大丈夫だと思うけど、45分ってなると感覚なくなったり寒すぎて痛さがありました。

風を通さないジャケットを買ったり、ハンドルカバーを付けたり、しっかりとした防寒対策をしたらある程度は大丈夫でした!!

土砂降りの雨

普通の雨なら大丈夫だったけど、土砂降りの雨はきつかったなー。

視界が悪くなるし滑りやすくなるし危ないよね。

あまりにひどいときだけ、電車とかで通ってました。

たまに電車通勤すると、バイクの便利さを再確認できますよ。笑

最初の頃は雨が降ると、浸透して服がびしょびしょになってましたが、しっかりとしたカッパを着たら快適でした!

それなりに高くていいものは効果も違いましたね。

まとめ

雨や冬がきつかったですが、対策をすればなんとかなります!

結果的にバイクでの通勤のほうがメリットが多くて、めちゃくちゃ快適でした!

PCXは長く乗れば元が取れるぐらい燃費が良いのでまじでおすすめですよという話でした。

この記事が迷っている方の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です