学生で借金する人は意外とたくさんいる。その理由とは??

こんにちは、やっしーです。

あなたやあなたの周りには借金をしている人はいますか?

ぼくは大学時代の情報商材の購入や、投資でお金を溶かしたりして借金を今現在も返済中です。

ぼくの周りにも借金をしている人は意外といました。部活で仲の良かった先輩や後輩など、身近なところに借金をしている人がいるのはびっくりでしたね。

この記事では

借金をしてしまった理由をテーマにまとめていこうと思います。

借金をした理由を聞いてみた

大学でサッカー部に所属していたのですが、部員は100人ほどでした。

その中で借金していることをみんなにバレていじられていたのが6人ほどいました。

結構多くないですか??

ぼくみたいにみんなには知られていない人を合わせると10人はいたんじゃないか?と思います。

その人たちに借金した理由を聞くと以下の2つでした。

・パチンコ
・情報商材・ネットワークビジネス

順を追って細かく聞いた話をまとめます。

パチンコ

大学生の借金で1番多いのがパチンコなどのギャンブルによる借金だと思います。

大学生って人生で1番自由な時間があると言われるぐらいですから、ハマる人はどっぷりハマるよね。

ぼくが所属していたサッカー部もオフの日はもちろん、試合後や授業の合間にパチンコ打ちに行ってる人もいたぐらい。。。

トータルでお金が増えていたのは極少数で、ほとんどが負けていたみたい。

バイト代などの許容範囲で負ける分にはいいですが、コントロールできなくなり学生ローンなどの借金に手を出してしまったみたいです。

情報商材・ネットワークビジネス

各学年に5人ぐらい居ました。ほかの大学でもめちゃくちゃ流行っていました。

ほかの関東の強豪大学サッカー部もたくさんハマっている人いました。

しかもだいたいの情報商材が購入額50万前後でした。

そんな大金貯金してたなんて人は滅多にいません。なので、みんな学生ローンでお金を用意します。

稼げると思って購入したはずの情報商材ですが、思ったように稼げず借金だけが残る。。。という結果にぼくや友達はなりました。

情報商材では稼げなかったから勧誘して元を取るという悪循環です。

借金をしないため・返済するためには?

ギャンブルをやるのも、情報商材を購入するのもお金がほしい・増やしたいという思いが強い人が多い。パチンコにハマる人は当たったときの快感を忘れられない人もいるけどね。

お金にがめつい人ほどギャンブルや詐欺に引っかかりやすいということ。

なので、アルバイトでもなんでもいいけど、収入を増やすのがいいと思う。お金に余裕あったら心の余裕もできて、冷静な判断もできるだろう。

ぼく自身お金に余裕がないときに、情報商材で稼げると友達に勧誘され話にのってしまったように感じる。

社会人になってすぐに返せるだろうと考えていたけど、意外と余裕できませんよ。

学生は時間がたくさんあると思うので、収入を増やすというのが1番シンプルでいいと思います!

 

まとめ

あなたの周りには借金をしている人が意外といるかもしれないし、あなた自身もいつ借金をするかわからないですよ。

絶対に借金なんかしないと思っていたぼくもしてしまいました。

そんなことにならないために、なにか収入を増やして、金銭面・精神面で余裕を作れたらなと思いました!

 

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です