ネットワークビジネスや情報商材に勧誘されやすい人の特徴とは?

こんにちは、やっしーです。

突然ですが、ネットワークビジネスに誘われたことありますか??ぼくはあります

大学2年生のころバイト先で仲の良かった友人に誘われました。

通っていた大学でも流行っていました。

ネットワークビジネスそのものを否定するつもりは全くないですが、詐欺に近いものが多いので、被害者が出ないようにこの記事を書こうと思いました。

この記事の内容は

以上の3点になります。

ぼくが実際にハマったネットワークビジネスは?

ぼくがやっていたネットワークは、日経225先物取引の情報商材とバイナリーオプションとワールドベンチャーズです。

投資系と旅行系ですね。

投資系の情報商材の初期費用は49万円で、旅行系のは月額3万円でした。

投資で稼げると確信して始めたのですが、勧誘でしか稼げないと気付いたのは始めてから3ヶ月後ぐらいだったかな。

仲のいい友達にたくさんのメリットを話されたので、ぼくはその場でやりたいと答えていました。

友人に稼げるよーなどとおいしい話されたら期待しちゃう人はたくさんいるからネットワークビジネスは止まらないんだろうね。。

勧誘されやすい人の特徴


ネットワークビジネスを始めると、組織の上の人に勧誘方法やコツなどを教えてもらいます。

どんどん新人が入ることによって、上が稼げるからめちゃくちゃ丁寧に教えてくれます。

やさしいし丁寧だし、この環境すばらしいなーなんて思っちゃってました。。。

はなしが逸れましたが、勧誘されやすい人の特徴はは以下の3つです。

バイト頑張ってる人

バイトを頑張っている人は、お金が欲しい人か働くのが好きな人のどちらかだと思います。だいたい前者ですよね。

バイトよりも全然稼げるよ〜

バイトって効率悪くない?

などと誘いやすいし、実際に勧誘してみて始める人も多かったですね。

夢を追いかけてる人

ネットワークビジネスは大学生の間で1番流行っていると感じました。

大学生で夢を追いかけている人は多いと思います。

でも、もうすぐ社会人ってなると経済的に夢を諦めるという選択肢になってしまうケースたくさんあります。

スポーツでプロを目指していたけど、卒業後は就職しようなど。。。

そういった人に、卒業後も投資で稼いで夢を追いかけれるようにしない?などと勧誘している人が多かったです。

人脈が多そうな人

なぜか?と言いますと、人脈の多い人が始めて自分の組織の下に入ったらその人が勧誘しまくれば、自分も稼げるようになるからです。

人脈が多いほど勧誘する人が増えるので、たくさん紹介できる可能性が高まります。

そういう先を見越しての理由です。

勧誘されたらどうしたらいい?

やわらかく断ろう

おれそういうの興味ないんだ。

おれはやらない、大丈夫。

と相手のことは否定せずに、しっかりと断りましょう。

ネットワークビジネスの怖いところは、勧誘する側はその商品のことを本気で良い物だと洗脳されていることです。

なので、物や環境を否定するとすごく怒ったりもっとめんどくさいことになる可能性大です!

なので、きっぱりとやさしく断りましょう。

周りの人に相談する

こんなおいしい話があるわけない!と疑いつつも興味を捨てれない人いますよね?ぼくはそうでした。

あいつがあそこまで言うんだったら本当なのかな?と疑いつつも興味が消えなかったです

そんなときはとにかく周りの人に相談しましょう!とくに大人の人がいいです。

自分ではわからないことを周りの人に聞くことによって救われることはたくさんあります。

始めてから、親に相談してクーリングオフすることになったケースもたくさんあります。

勇気を持って相談してみましょう。

まとめ

以上になります。

ネットワークビジネスは勧誘しないと稼げないものが多いので、やつらも必死です。

あなたも今後いつだれに勧誘されるか分かりません。

そんなときにこの記事が役立ってくれればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です