[劇団四季]リトルマーメイドをみたので見どころやあらすじをまとめてみる

こんにちは、たくやです。

 

劇団四季のリトルマーメイドを2回も観れたから感想とかをまとめてみますね

 

この記事はこんな風に思っている人におすすめ

  • リトルマーメイドって面白いの?
  • どんな内容なのか気になる
  • これから観てみたいかも

 

この記事を書いている僕は、2017年に東京公演のリトルマーメイドを観てから劇団四季にハマり、今年もリトルマーメイドやソング&ダンスを観ました!

さらに夏にライオンキング、秋にはノートルダムを観に行くのが決まっています。この記事を読んでぜひ色々な方に観に行ってほしいです!

リトルマーメイドのあらすじを超簡単にまとめるよ

 

主人公のアリエルという人魚姫と地上の人間エリックがお互いに惹かれ合う。
人間に不信感を抱く父トリトンが猛反対する。
「果たして2人の恋は叶うのか?」

といった物語になっています。
あらすじざっくりすぎて自分でも笑ったけど、超短くて分かりやすいね!笑

 

見どころは?

 

正直劇団四季は観たことがなかったので、ミュージカルって面白いの?って疑問視していました。しかし、実際に観て思ったのは全てが想像以上でした。

①会話や感情全てがミュージカル
②キャストや舞台のとんでもない表現力
③顔面偏差値たかい

といったところが感想になります。

 

会話や感情全てがミュージカル

 

ミュージカルって行ったことなかったからどんなものか全然分からなかったので、
会話などもリズミカルに歌うとは思わなかったです。

明るい歌や、暗い歌いろいろあって時間があっという間に感じました。

僕は映画などではつまらないと寝てしまうことがあるのですが、
セリフもリズミカルで力強く美しい声なので本当に見入ってしまいました!

 

キャストや舞台のとんでもない表現力

 

劇のなかには様々な感情・場所があります。

例えば、主人公のアリエルが悲しんでいるシーンだったり、、
悲しんでいる場所が海底だったり、地上だったりもします。

 

アリエル以外にもタコやカニも出できます。

しかし劇団四季ではその全てを的確に圧倒的な表現力を披露してくれます。

アリエル(人魚)→本当に海を泳いでいるかのような品やかで優しい動き

アースラー(タコ)→大人数で手足を持ち、タコの動きを表現している

セバスチャン(カニ)→カニのハサミを動かしてかわいい

 

お客さんが劇に取り込まれるのは、自然な表現力のおかげだと思います。

 

きっと、想像つかないほどの努力をしているんだなーって考えながら見てたら
泣きそうになりました。。。

アリエルも空中でバランスが取りずらい中であの美しい声だからばけもんだわ。。

 

ぼくが一番リトルマーメイドで好きなのは「アンダー・ザ・シー」です。

海の綺麗さ、キャストの楽しそうな笑顔、本当に観てて一番です。
こんなに観客を笑顔にしてくれて、楽しませてくれてありがとうってめちゃくちゃ感動しました。

 

顔面偏差値たかい

まじでイケメンと美人ばっかりです。

ぼくは美人が好きなのでそれだけで見入ってしまいます。。。

全員すらっとした体格でスタイルもいいですが、筋肉もかなりあると思うので、トレーニング頑張ってるんだろうね。

 

美人のダンス・笑顔を見たい人にも劇団四季はおすすめです。笑

 

感想&まとめ

素晴らしさ伝わったかな?

一度見たらハマると思うし超おすすめです。

劇団四季はキャストがちょくちょく変わります。

この人の歌やダンスがみたい!と思っても見れない可能性が全然ありますが、
人それぞれ個性があってそれはそれで何回見ても飽きませんよ!

ぜひ足を運んでみてください(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です